TOEIC(R) は 『モチベーション』のコントロールでスコアが決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

1

ランチが 11,900円!!??

詳細は明日以降の写真にて。

さてさて、以前より私は TOEICの学習におきまして、
「モチベーションの重要性」をお話ししております。

世の中の著名なTOEIC満点ホルダーなんてのは、殆どが「TOEIC愛好家」です。

彼ら彼女らは TOEICを心の底から愛して、TOEICを勉強したくて仕方が無いようにすら映ります。

・・・と言うことはですね、英語の知識云々の前に、モチベーションを高めることに注力すれば 直ぐに900点は取れると思うんですよ。



理想形はこんな感じです。




1. 現状、TOEIC 600点であるが、TOEIC 900点を目標にする。



2. それに向けた勉強を行う。



3. 結果、700点を取得する。



4. スコアアップしたことがモチベーションとなり、更に勉強する。



5. 再受験した結果、800点を取得する。



6. 自分が勉強した成果が目に見えて出たので、更に勉強する。



7. 念願の900点を取得






まぁ、だいぶ間を省略してしまいましたが、


TOEICのみならず、勉強や学習において成功している人ってだいたいこんな感じかと。








特にTOEICは 合否で結果を測るものではなく、単純に個人のスコアを測ってくれますので、


5点でもスコアがアップすれば、それを成長とみなすことが出来る訳です。










逆に、私が4年掛けてようやく取得した英検1級なんてのは、残酷










毎回受験する度に、「不合格」という現実の向き合わなければなりませんので、


心が何回折られたか数えきれません (涙)









ですので、「楽しく・効率的に・最短で」と言った要素と共に勉強出来るTOEICは、


「自分のモチベーションをどう保てるか?」で、


スコアが変わると言っても過言ではありません。









ですので、いきなり500ページ超あるような単語集を購入してしまったり、


学習スケジュールも立てずに、取り敢えず参考書を時間ある時だけにしてしまったり、


自分のモチベーションが上がらないことが見えている環境下でTOEIC対策を行ってしまうと、


直ぐに挫折してしまい、結果、その人の目標をとれなくなってしまうでしょう。


・・・ここまで読んで頂いて、「それはそうだね」と


頷いて頂いた方もいらっしゃると思いますが、


私の率直な感想と致しましては、










頭では理解しているけども、実際に


行動に移している人は限りなく少ない









ってこと。






これはとても残念。





私も就活カフェ (= 私が運営している大学生向けの就職活動の為のコンサル)にて、


同じようなことを大学生にお話ししておりまして、


その場では「なるほど」と理解したように見えても、


1カ月後に会って、近況を問い合わせると、







「何だか上手くいかず、結局出来ていません・・・」







というような人が多いんです。










やっぱり 「頭で理解出来る人」「実際に行動に移せる人」の間には、


想像以上に大きな隔たりがあるのだなぁと感じました。











こういった「モチベーションのコントロール」において難しいポイントは、


人の過去経験がそっくりそのまま転用できるわけではない


ってことなんだと思います。









例えば、私が英語の勉強をしたくない時に、「カイジ」のBGMを聞くことによって、


自分の中で沸々と燃えたぎる物が生まれ、結果 深夜であろうとカフェに赴き、


勉強を始めるという事実があります。







これをあなたに当てはめたところで、恐らく同じ効果は期待出来ません。










では どうやって自分自身のモチベーションを引き出す方法を知ればいいのか?


手っ取り早いのは その筋のプロに教わってしまうことかと。


先述の大学生には こちらをご紹介しました。








⇒ http://123direct.info/tracking/af/709522/QxzSERPv/








このシリーズ、私のHPでも無料 e-book をご紹介しておりますが、

「やる気」に関するセミナーをDVDにしたもので、DVD自体は無料で入手することが出来ます。


大学生ですので そんなにお金をかけさせるのもどうかと思い、これを薦めておきました。








で、気になるのはその効果です。







彼女らにおける成果・結果って言うのは、とどのつまり


「内定を得る」ことになってしまうのですが、


「モチベーションを引き出す」と言う意味では 相当効果があった模様です。








それまで就職活動における「やる気の波」があったのですが、


自分自身でその気持ちをコントロールするようになり、


これまで以上に面接を自分の言葉で話せるようになりましたからね。



 * ちなみに 本日時点で内々定を1社から頂いたようです。







ま、当然やる気以外の要素もあったとは思いますが、


TOEICの勉強が思うように進まない、結果が出ないと言う方は、


一度 DVDをご覧になっては如何でしょうか!





⇒ http://123direct.info/tracking/af/709522/QxzSERPv/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>