東進ハイスクール 安河内先生 金スマに出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

tadoku

河内さんが「中居正広の金曜日のスマたちへ」に出演していましたね。

今では東進ハイスクールの林先生に続く講師みたいになっていますが、その世界では以前から知られている人です。

私からしますと、AERA Englishに登場する英語講師のイメージですかね。記憶が曖昧ですが、安河内さんは 2000年前後に出版されたAERA Englishコーナーをもっていたような気がします。

確かその内容は・・・、

北海道吉本のアップダウンに英語を教えて、


彼らを一定期間で英語を話せるようにするっていうコーナーだった気がします。








・・・正直、数ある記事やコーナーの中ではあんまり面白くありませんで、


私はそんなに注目して読んでおりませんでしたが(笑)



で、昨日の放送をご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、


如何でしたでしょうか?








先ず、私の率直な感想と致しましては、



この種のコンテンツがゴールデンで放送されること自体が嬉しい



という感じです。







えーっと、実は私、とある事情から、


テレビの「作り手側」のことには多少詳しくてですね、


その視点からしますと、「英語」をメインコンテンツにする番組って、


近年 減少傾向にあるんですよ。







まぁ、昔からEテレでは放送していますが、そこは別の話。









民法の、ましてやゴールデンで、しかもボロボロのTBSの中において、


高視聴率番組である「中居正広の金曜日のスマたちへ」で特集された。




この事実にとっても興奮しています。











・・・あ、安河内さんが関係なくなってしまいましたね(笑)








まぁ、正直番組の内容にはあんまり期待していませんでした。






だってね、このブログを毎日読んでいらして、


日々英語を勉強しているあなたであればご理解頂けると思いますが、


1時間で英語を話せるようなエッセンスを全て纏める事は出来ないですよ。







無理。絶対無理。







「1週間でTOEIC 900点!」


と、キャッチコピーを謳っている参考書は 100%嘘とは言えませんが、






「1週間で英語がペラペラ話せるようになる!」


って言うキャッチコピーは 嘘でしょう。誇大広告です。










ですので、1時間 (実質 は48分程)の番組では どうしてもね・・・。




と言いつつも、やっぱり長らく英語を勉強されている方ですので、


おっしゃっていることには頷く箇所が多数有りましたね!








例えば、「失敗の重要性」



これはホントその通りです。


あれだけ演者が間違えて、審査する外国人が点数を減らしていた中、


安河内さんだけは褒めまくっていましたからね!



 * 個人的には バンバンボタンを押しながら笑っている外国人にイラっとしました。









更に、「洋画を観る重要性」「洋画を聞く重要性」も。





私が以前からお話ししている内容とほぼほぼ被っており、


番組を観ながら、「やっぱそうだよな~」って思っていました。







「洋画を観て勉強」に関する過去記事



 ⇒ http://goo.gl/BR8qM


 ⇒ http://goo.gl/bk7ZQ


 ⇒ http://goo.gl/DN5Ye






あと、「外国人がいるバー」に赴くとかもありましたね!




日本に居ながら英語を話せるようになりたいならば、


こういったことを実践しないといけません。






いやー、久々に痛快な感じです。






最近、TOEICばかりに突っ込んでしまっていたので、小手先のテクニックや


英語の本質みたいなものを忘れかけていましたからね。






こういった安河内さんが推奨するような勉強法を実践して、


最終的にTOEIC900点を取ればいいんです!






もちろん 「TOEIC900点を取る」為の勉強法もありますが、それだと


「英語を話せないTOEIC900点ホルダー」が出来上がってしまいますので、


是非是非実践的な英語勉強法を取り入れてみて下さい!



 * 私がお薦めするのはコレ↓を完璧に歌えるようにすることです。 

  早口ですし、単語の発音とかも難しいですけど、10回くらい歌えば余裕ですよ。



          Lady Gaga Telephone Lyrics on screen

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です