この方法でReading 120点アップしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 130

Readingのスコアアップ方法の一つとして多読がよく取り上げられていると思います。

一つの文章を丁寧に読み上げ、理解出来ない単語・熟語がある場合には辞書を引く。

王道だと思います。英語学習の世界では。

良く言われるのが、「読みやすい本を選ぶべし。自分の興味のある本など」ってやつですね。

興味があるので、多少内容を理解出来なくとも、読み続けることが出来るので結果的に読解力は上がるでしょう。

但し、TOEICのReading Sectionのスコアアップを目的とした場合はいかがでしょうか。



極端な話、英文の童話をいくら精読したところで、その成果はあらわれないと思います。





ということで、読む文章の「質」はとっても大事です。





私が実践してるのが、これです。





⇒ ジャパンタイムズウィークリー[





それと、これです。





⇒ The Nikkei Weekly





・・・まぁ、これも王道っちゃ王道ですね。





日系ウィークリーは無料購読できますので、取り敢えず何も考えず取り寄せてみて下さい。





その後、しつこい勧誘とかはありませんので。





まぁ、どちらも質がよいとされている英字新聞ですので、





私が改めて言わなくとも、大変優良な記事が読めること間違いなしです。





重要な点、且つ私が強調したいのは、





どちらも「週刊」であるという点です。





決して「日刊」ではありません。





私も日刊の英字新聞を何度か購読したことはあります。





でも、ほぼ読んでませんでした・・・。





理由は、「毎日届く」から・・・。





もー、読まなきゃ!って気になり、追い込まれてしまい、





最終的に嫌になっちゃった過去があるのです。





そう考えますと、週刊がちょうどよいと思います。





1週間あれば、そこそこのすき間時間を作ることは出来ますし、





最低でも3~5記事を精読出来ます。





これを3カ月も続ければ、TOEIC Reading Sectionの理解に間違いなく繋がりますからね。





ということで、是非是非今日からトライしてみて下さい。

⇒ ジャパンタイムズウィークリー[
⇒ The Nikkei Weekly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>