TOEIC(R) リーディングで、やっちゃいけない裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TOEIC Reading Section にて、「試験開始と同時に、Part 7に取り掛かる」人がいるようです。

「時間配分」の意味でも、「英語としての難易度」の意味でも、「最も難しい」とされる Part 7を、

頭が空っぽで、集中力もある段階で、解いてしまおう、という理由からのようですね (・´ω`・)

ちなみに私は、この方法で解いたことありません。

理由は、

「他のPartに悪い影響を与えるから」

難しいのを先にやっちゃおう、ってのは分かりますけど、果たしてどこまで先に解けるんですかね?(´Д`)

試したことないので 何とも言えませんが、 Part 7のSP (Single Passage)ならまだしも、DP (Double Passage)に取り組んだとしましたら、いくら Part 1の説明アナウンスがそこそこ長いとしても、設問内容理解も、問題文理解も、マーキングも、 全てが中途半端になってしまいません?

「少しでも長い説明文を先読みして、後々、内容理解の一助とする」っていう捉え方もあるかもですが、 私からして見ますと、貴重な時間 (試験開始~Part 1 開始)を、 単なる問題文の理解に使ってしまうなんてのは、 もったいなくてとても出来ません。

ましてや、多少の問題文、及び説明文の事前理解を出来たとしても、 Part 7に辿り着く頃には、忘れちゃってません?Σ(´Д`lll)

私でしたら、その「貴重な時間」内で完結 (内容理解~マーキング)出来る、 Part 5 を解いちゃいますけどね。

1問当たりに費やす時間も数秒ですから、 Part 1が開始する直前にも戻り易いはずです。

更には、Part 5をなるべく多く早めに終わらせてしまうことで、Part 7に辿り着くスピードも速くなりますので、その分 Part 7に時間を費やすことが出来ますよ。

まぁ、TOEIC 攻略の方法は人それぞれですので、 皆様も色々トライして、 自分なりのやり方を確立出来れば、 何の問題も御座いません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>