ビジネススキルUPの1カ月自己投資額平均は、\10,900(!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 150

英会話スクールの「Gaba」が、ビジネスパーソンの自分磨き事情を調査しています。

調査内容は、「ビジネスパーソンのスキルと資格に関する調査」です。

(対象 : 20歳~49歳の男女ビジネスパーソン 1,000名)

まず一つ目の調査ですが、

「男性が思う、今後取得したい資格、



または検定試験のスコア ベスト5」です。

結果は以下の通り。

1位 17.6% TOEIC



2位   9.0% 簿記



3位   8.8% 宅建



4位   8.2% 英検



5位   7.4% マイクロソフトオフィススペシャリスト



ほほー・・・、と言ったところです。

私、KOは、ちなみに、宅建以外の

全て資格 (TOEICはスコア)持っております
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

簿記は3級ですが、英検は1級、

マイクロソフトオフィススペシャリストは、

Excel 2007, Word 2007, Powerpoint 2007を

それぞれ受験し、何とか合格しております。

ちなみに、上記ランキングは男性を対象としておりますが、

女性のランキングは以下の通りです。

1位 19.8% TOEIC



2位 19.6% 医療事務



3位 13.8% カラーコーディネーター



4位 11.0% 介護事務



5位   8.2% FP



むむむ・・・、やはり男性とは違いが顕著に表れますね・・・。

それでも、TOEICは男女ともにNo.1です (驚)

中でも、ビジネスのばで現在英語を必要とされている人の、

4割が今後取得したい検定試験のスコアとして、

TOEICを挙げており、ビジネスパーソンが

TOEICに関心を寄せていることがはっきり分かりますね。

そして、注目なのが、

「今後予定しているビジネススキルUPの為の1カ月あたりの自己投資額」



の平均が、男性¥11,800、女性¥10,100で、

全体平均で、¥10,900となっているところですね。

これだけ給与が上がらない世の中にも関わらず、

ビジネスパーソンはスキルアップの為に

自己投資を積極的に行っている、

正に将来への不安を払拭したいと考えている、

更には危機感をもって動いているということがよく分かります。

・・・と言いましても、1カ月¥10,900って

なかなか捻出出来ないですよね・・・。

自己投資にお金と時間を掛けなくてはならない、

と頭では理解していても、なかなか一歩踏み出せないものです。

ということは、どうすればいいのでしょうかね・・・?

・・・

はい、そうです。

「無料」を利用するんです。

お金を掛けずに、

ビジネススキルに自己投資することだって出来るんです。

それは、

18万人が既に受講している、

英語リスニング教材のロングセラーである、

「コレ」を利用するんです。




通常、¥50,400必要なあの教材を、

10日間無料視聴が可能です。

簡単にご紹介しますと、英語を「戻り読み」せずに、

「英語そもそもの語順」で、意味のまとまりごとに理解する、

というネイティブの思考法を身につける為のトレーニングを行える教材です。

ちなみに、使用する教材は、

あの「米国国営放送機関 Voice of America」、

通称、「VOA」です。

書店でもよく見かけますよね?

1カ月に1万円も使用しなくとも、

スーパーエルマーの無料視聴を利用すれば、

それなりの学習効果は期待出来ると思います。

* 当然、お金を掛けた方が、より効果は出ます (´∀`*)ウフフ

ちなみに、無料視聴を行う手順ですが、

1. 無料視聴システムを申し込む



2. 2,3日後に、「視聴サンプル」と「初回教材セット」がお手元に届く



3. 視聴サンプルを利用する。



4. 教材が気に入らなければ、10日以内に返却可能です。



まずは、1カ月の自己投資を、

¥10,000以上掛けているビジネスパーソンを、

これで追い抜いてしまいましょう。

⇒ 10日間無料視聴の申込はこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>