英単語を暗記する「場面」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

忙しいビジネスパーソンにとっては、英単語帳を開いて、まじまじと単語を暗記することは大変時間をくう作業でありますので、なかなかそんな時間って取れないんですよね。

買った時は 気合い入れて「憶えるぞっ!」ってなるんですけど、だんだんモチベーション下がってきて、

結局たまにしか開かないようになっちゃうんですよねΣ( ̄ロ ̄lll)

私もこのような経験は何度もあります。

ですので、私が実践してきた英単語暗記法は、

「生活の中に英単語を組み込んでしまう」




ということです。

決して、日常会話を英語で話しだす、とかではないです。

例えば、浴室の壁に英単語をリスト化したA4用紙を、

完全防水のファイルにいれて、

シャワーを浴びながら、単語を暗記したり、

トイレに一冊英単語帳を置いておき、

使用時には必ず1単語 (しかも超難解な単語)だけを

じっくり時間を掛けて暗記するなどして、

とにかく「すき間時間」を必死こいて探していました。

極めつけは、玄関の入口に単語リストを貼っていました。

朝、会社に行く前に、一つだけ頭に入れて、

帰ってくるときにそれを憶えているかどうかをチェックするんです。

こんなことを3年くらい続けていましたね・・・。

とにかく、英単語を暗記するには 例文で憶える、とか

派生語も合わせて憶える、とかはありますけど、

「憶えようとする場面」が無ければ、そもそもどう暗記するか、とか

関係ないですからね。

ここで私が申し上げたい点は、

「暗記する場面を一つでも多く、日常生活の中で創るべし」




ということです。

英単語帳は、その際に使用するツールに過ぎません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>