TOEIC (R) SWテストをついに受験します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TOEIC (R) SWテストをついに受験しますこの度、2015年01月にTOEIC SWを受験することにしました!

いやー、「いつか受験します!」とか言っておきながら、だいぶ長い年月が過ぎてしまいました。

いよいよ受験することになりましたね。

いや、決意だけでなく、実は 既に受験申し込みをしてしまっているのです。

↓ 申込みしている動画

スポンサーリンク
Sponsor Link

TOEIC SWを受験する理由

さて、改めてTOEIC SWをこのタイミングで受験しようと決めた理由を。

思うがままに箇条書きにしてみましょうか。

1. 以前からやってみたかったから。

2. 仕事で全く英語を使わない期間が4か月経過したから。

3. そろそろTOEIC LRからの脱却を行動をもって示したいから

4. ウルトラマンのCMを見たから

5. アジア英語からアメリカ英語へ矯正をしたいから

うーん、文字にするとなんかフワフワしていますね(笑)

ま、でもね。いいタイミングじゃないでしょうかね。

TOEIC LRを毎回受験するようにしてきたのが 2011年10月ですので、約3年経過したわけです。

成長するには、変化を好み、変化を遂げないといけませんからね。

現状維持を目指すと、衰退するだけです。・・・ビジネスと同じ。

一方、2015年1月のTOEIC LRですが、・・・受験しません。申込もしていません。

理由は2つありまして、一つはSWを受験するのでそっちに専念したいのが一つ。

試験日は重なっていない為、受験しようと思えば受験できるのが正直なところですが・・・。

で、二つ目の理由は、2015年1月にTOEIC IPテストを社内で受験するからです。

IPも受けて、公開テストも受けてとなるとちょっとお腹が一杯なのでね。

過去問が出るわけですから、・・・ムフフな想像もしてしまいます。

それにしても、久々のTOEIC IPテストです。

これまた TOEIC SWと同様に、受験日は重なっていないのですが、まぁ骨休みにね。

貴重な週末の時間を確保する意味もあります。

TOEIC SWの対策・講座受験・参考書/テキスト

で、TOEIC SWの対策・勉強なんですが・・・、何にもしません。

「試験勉強は一切なし! 裸のまま受験!」

これでいきたいと思います。

テキストも問題集も買いません。対策もしません。講座にも通いません。

その理由はですね、一言で言うと「伸び代を感じたいから」なんです。

・・・意味わかりますかね?

最初から猛勉強して、150/150とか取ってしまうと、その後の伸び代って50/50しかないじゃないですか。

これは何と言うか、もったいない。

TOEIC好きとしてはもったいない。

もっと成長している感を味わいたい。

・・・こういうことですよ。

あとそれと、これまでに培ったスピーキングスキルとライティングスキルがどれくらいのレベルなのかを純粋に数値化してみたい ってのもありますね。

TOEIC SW公式本って、確か発売されていると思いますけど、それを使って勉強を始めた時点で、何と言いますか、作られたスピーキングスキル・ライティングスキルになってしまうので。

いや、いずれ勉強するのでそれはそれで良いのですが、最初の1回くらいは裸のまま受験してみたいのです。

己の実力を数値化したいのです。

更に加えると、今後 TOEIC SWを受験する人に向けた勉強法をお伝えする際に、説得力を持たせる意味もあります。

「当初のスコアが100/100だったけども、XXXをしたら130/130まで上がった!」

とか、

「130/130を取った次に、○○○を行ったら、150/150まで上がった!」

・・・ってな具合に。

仮に最初から猛勉強して、最初のスコアが「180/180」とかになると、その勉強法がスコアアップに直結するのか否かの検証が非常に難しくなってしまうのです。

実際、TOEIC LRではそういった罠に陥ってしまいましたからね・・・。

基準点が低い方が良いとは思いませんが、上述のような「成長日記」みたいな記事を私も書いてみたいのです!

何もしない状態で試験を受けれるのは最初だけですから。

・・・とは言え、事前に知っちゃっている情報もあるんですけどね。

確か、ライティングはメールの返信を書くとか、そんな内容だったと思います。

んで、スピーキングは、テーマに対して何かを話すんですよね。

ま、この辺はもう仕方ないです。それくらいは知っていても良いでしょう。

TOEIC SWの結果・様子は後日報告

TOEIC SWの様子に関しましては、TOEIC LRのように規制はあると思いますので、それらをきちんと把握した上で、このブログで共有したいと思います。

とりあえず良いと感じたことも悪いと感じたことも、備忘録的に全部書き留めておこうと思っています。

あくまでもTOEIC SWを受験する目的は、スピーキング力とライティング力の向上ですからね。

それでは、2015年1月18日を楽しみ待ちたいと思います!

TOEIC SWの申し込みはこちらから → http://www.toeic.or.jp/sw.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>