3度目のTOEIC SW 結果【2015年06月07日受験】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

3度目のTOEIC SW 結果【2015年06月05日受験】

TOEIC SWを2015年6月に受験しました。その時の感想記事はこちら。

→ 3度目のTOEIC SW 感想【2015年06月07日受験】

で、この度 スコアシートが戻ってきましたので、開封したいと思います。

<3度目のTOEIC SW 結果 開封動画>

スポンサーリンク
Sponsored Link

TOEIC SW対策をした結果、スコアアップを実現

結果はご覧のとおりです。

精神的にも追い詰められていた中、何とか結果を出すことが出来て非常に嬉しいです。

【参考記事】 転職して、仕事で英語を使わなくなって250日経過した今の率直な気持ち

改めて、初回受験〜3回目受験までのスコア変遷を見ていきたいと思います。

受験回数 総合スコア スピーキングスコア ライティングスコア 午前/午後 受験
第1回 300点 120点 180点 PM受験
第2回 300点 140点 160点 PM受験
第3回 340点 160点 180点 AM受験

あれだけ不利な条件があった午前受験でしたが、結果的には自己ベストを40点もアップすることになりました。

【参考記事】 TOEIC SWを午前と午後に受験する時の違い

そして、何度も繰り返ししつこいですが、私は実験的に以下のような状態で受験してきました。

第1回 問題構成など何も知らずに受験 (本番で初めて知るパターン)
第2回 TOEIC SWサイトで問題構成を覚えた上で受験 (勉強は一切していない)
第3回 勉強をした上で受験 (平日昼 15min + 平日夜 10min)

結果的に、TOEIC SW に合わせたを勉強を行ったことでスコアアップを達成できたということになります。

やはり勉強は嘘をつきませんでしたね。ものすごく恐怖はありましたが。

【参考記事】 ざわ…ざわ…TOEIC SWを勉強していて感じた恐怖

ちなみに、今回、スコアアップに当たって 私が使用したTOEIC SW教材はこちらです。

TOEIC SW スピーキング対策 → YouCanSpeak

TOEIC SW 全体の流れを掴む対策 → TOEIC テスト スピーキング/ライティング完全模試

尚、TOEIC SWの参考書および教材は少ないので、ご注意下さい。

【参考記事】 TOEIC SWの参考書が少ないという事実

また、こちらはいわゆる参考書ではなく、ガイド本ですのでご留意を。

【参考記事】 TOEIC(R) スピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド 新装版

TOEIC SW の次なる目標

さて、外資系営業マンのTOEIC SW 受験はこれにてフィナーレを迎えるのでしょうか。

改めて TOEIC LRに回帰するというのも考えたのですが、動画でも触れたとおり、ここまでくるとSpeaking 180点、Writing 180点を目指したくなってきました。

もちろん、受験する以上目標はスピーキング200点満点、ライティング200点満点だと思いますが、そこは目指さないことにしようと思っています。

理由は、現在の仕事の状況下、(満点を狙うより)英語のスピーキングとライティングに継続して触れること自体に意味・価値があるからです。

以下の記事のとおり、現在の仕事では英語と触れ合う機会は基本的にありません。

これまでの社会人生活になかった過酷な状態となっています。

【参考記事】 転職して、仕事で英語を使わなくなって250日経過した今の率直な気持ち

となると、いかに英語と接点をもつか、それもTOEIC LRのようなクローズドなスキルではなく、TOEIC SWのようなオープンなスキルを磨き続けれるかが重要になります。

私の性格上、ものすごくTOEIC SWを勉強し、200点満点を取ったとすると、その時点でTOEIC SWを勉強するモチベーションが劇的に下がってしまいます。間違いありません。

結果的に、英語のスピーキングとライティングは勉強せず、毎日の生活に英語を組み込むことが出来なくなってしまいそうです。

そうなると成長は止まるどころか、これまで仕事で身につけてきた実践的な英語力は、衰退の一途を辿ることでしょう。

ということで、何とも後ろ向きな姿勢ではありますが、中長期的に考えると、まずはスピーキング180点、ライティング180点くらいを目標にし、スローペースでTOEIC SWを勉強し続けるのが理想だと考えるのです。

従来、「TOEIC のスコアを上げたいならば、短期的にやるべし」論を唱えてきましたが、今回は方法論を変えます。

理想は半年後くらいに360点 (スピーキング 180点 + ライティング 180点)を取り、2015年中に400点 (スピーキング 200点 + ライティング 200点)を取ることです。

そして、その流れで海外駐在を実現できれば文句なしのステップとなります。

次回のTOEIC SW受験は

2015年7月5日に受験予定だったのですが、諸事情があり受験することができませんでした。

¥10,260が無駄になってしまいましたが、致し方ありません。

次回は2015年8月9日に予定されているので、これは受験したいと思っています。

申込期限は、2015年7月24日ですか。早めに申し込むこととします。

3度目のTOEIC SW 結果【2015年06月07日受験】

【過去のTOEIC SW 受験遍歴】

2度目のTOEIC SW 感想 【2015年03月22日受験】

2度目のTOEIC SW 結果 【2015年03月22日受験】

はじめてのTOEIC SW 感想 【2015年01月18日受験】

はじめてのTOEIC SW 結果 【2015年01月18日受験】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link