TOEIC SW前日に睡眠サプリを飲んでみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TOEIC SW前日に睡眠サプリを飲んでみた結果

転職して仕事が激務化し、まともな睡眠がとれなくなってしまいました。

【関連記事】 転職して給料は上がったが鬱っぽくなった話

ので、睡眠サプリを使用してみました。

【関連記事】 TOEIC(R)本番の前日にぐっすり眠る方法

宣言通り、先日受験した2015年8月のTOEIC SW前日に使用してみましたので、その結果をレポートします。

スポンサーリンク
Sponsor Link

TOEIC SW当日の目覚め方

私は午後受験を希望したので、受付は13:15〜13:30までに会場に到着する必要がありました。

自宅から、IIBCのある赤坂見附というか永田町までは地下鉄で18分くらい。

従いまして、自宅を出るのは12:30くらいに設定。

また、私はTOEIC SWに限らずですが、TOEIC LRでも当日の朝に勉強することは極力避けているため、TOEIC本番の朝に早く起きて勉強する時間を取るということもしません。

そんなことをするのは基本的にアホらしいと感じているからです。

故に、平日と同じように朝起きて、朝ごはんを食べ、昼前になりちょっと早い昼ご飯を食べる。

そして、頭がフル回転できる状態になった上で、TOEIC SWの試験会場に着く。

これが私にとってのベストな状態となります。

で、当日です。

起床は8:30頃でした。

目覚まし、アラームで起こされるのではなく、スッと起きることに。

(逆に緊張しすぎたのかも)

平日はだいたい8:00頃に起床していますので、それよりはゆっくり寝れたということになりますね。

で、注目すべきは、起きた時にはしっかりと睡眠がとれた感覚が確かにあったということです。

言葉では何とも説明しづらいのですが、俗に言う「よく寝れた」ってヤツだと思います。

なお、以前に購入した睡眠サプリは今回使用したのが最後で、残りは全て使ってしまっていました。

従いまして、最後に睡眠サプリを使用してから、約2週間くらいは経過していたということになります。

インターバルを少し置いたことも手伝ってか、ぐっすり眠れました。

と、ここまでは順調でしたが、よく眠れたとしても、TOEIC本番に集中力を発揮できなくては意味がありません。

TOEIC SWテスト 本番前

TOEIC SWを受験したことがない人はわからないかもしれませんが、受験受付時間になるまで、アンケートとか誓約書とかを書きながら待っている時間があるんですよ。

試験会場に早く到着した人は待たされる時間は長いでしょうし、ギリギリで到着した人はそんなに待たされるということはありません。

で、所定の時間になると、試験官の人が受験に関する注意点やらなんやらをアナウンスするんですね。

で、私はこの時間に大きなあくびを8回しました。

なんだかよくわからないのですが、巨大なあくびでした。

周りから見たらちょっとヤベーやつ。

ただ、不思議なことに、眠たいっていう感じでもない。

実にドラッグちっくな感じ。

周囲を見渡すと、皆さん真剣な眼差しでアンケートや誓約書を記入しています。

あくびをしていたのは私だけ。

「やべー、睡眠サプリの効果ないっぽい・・・」

と感じずには入られませんでした。

全然 睡眠サプリの成分とかは知らないのですが、

「効き目が切れたか・・・」

と勝手に解釈していました。

そしていよいよTOEIC SW本番が始まります。

TOEIC SWテスト 本番中

結論から言っちゃいましょう。

あくびは一度もありませんでした。

眠くてダルイってこともありませんでした。

集中はできていたと思います。

結果的に、先日ご紹介したとおり、まぁまぁそれなりにTOEIC SWに取り組むことができました。

【関連記事】 4度目のTOEIC SW 感想【2015年08月09日受験】

結果がまだ出ていませんので、睡眠サプリを飲んで質の高い睡眠がとれ、その結果、集中力が増し、TOEIC SWでスコアアップすることができた、とは言えないのですが、飲む時と飲まなかった時の感覚をまとめると以下のようになります。

何もせずに普通に受験 睡眠サプリを前日に飲んで受験
前日、寝る時の様子 明日は本番だというドキドキ感と共に早めに寝ようとする (が、逆に寝れない)。 自然に就寝。特に緊張感もなく、落ち着いたまま眠りに入れる。
当日の朝の起床時間 アラームで起きる。起きた瞬間は眠気あり。よって二度寝をする。 アラームなしで起きる。二度寝をしようとする気にもならない。
試験会場までの過ごし方 試験中にお腹が「ぐぅ〜」とならないように、また、お腹が一杯過ぎて眠くならないように11時頃にブランチを慎重にとる。 朝ごはんを9時代にとり、11時半頃には昼ご飯をとる。
試験直前の様子 すっきりとした感覚。眠くならないようにコーヒーを飲む。 あくび連発。たまっていたような眠気がここで爆発。
試験中 後半くらいになり、眠気が復活。試験前に飲んだコーヒーが効いて、トイレに行きたくなる。 終始、眠くはならず集中力を保てる。問題内容もスッと頭に入ってくる。トイレに行きたいということもない。

とまぁ、こんな感じにまとめられると思います。

ちなみに、TOEIC本番の朝に、エナジードリンクのような麻薬チックな飲み物を飲んで、無理やり脳を覚醒させるより、自然な形で集中力を上げることができますよ。

エナジードリンクを飲んだ状態でしかTOEIC ハイスコアを取れないとなると、本当の英語力ではないですし。

普段の状態で発揮できるTOEIC スコアをもって、その人の英語力ですよ。

(スーパーサイヤ人ゴッドみたいな)

私はネムリスという睡眠サプリしか使用していませんが、その他にも色々とあるようなので是非自分で試してみてください。

また、TOEICのみならず、仕事でストレスを抱え、睡眠を適切にとれていないという人には本当にオススメ。

医療機関から処方された薬とかではありませんので、気軽に試すことができると思います。

→ 睡眠サプリ ネムリス

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link