「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー①

TOEIC SW対策として新たに教材を買いました。

どんな参考書かと言いますと、「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」っていうのです。

はじめてTOEIC SWを受けるわけではないんですけどね。

従来どおり、3つの記事にまとめたいと思います。

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー① (この記事)

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー②

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー③

スポンサーリンク
Sponsor Link

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の概要

いつもどおり、まずは概要から。

以下のとおりに集約できそうです。

名  称     : はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略

媒  体     : 書籍

サ  イ  ズ   : 縦20.8 cm x 幅14.8 cm x 厚み 1.8 cm

付  属  品  : CD-ROM (スピーキング用およびライティング用、MP3ファイル、2時間20分)

発  売  日 : 2014年1月25日

出  版  元 : アルク

価  格     : JPY 2,000.- (税抜)

ページ数    : 223 page

問 題 数  : 41問 (スピーキング) + 13問 (ライティング) に加えて、オリジナル問題 (= 各問題を解くための土台作り問題)が多数

対 象 者  : TOEIC 500点以上、英検準2級以上 (本書記載による。実際のところは使ってみた後に独断で判断します)

目標レベル  : スピーキング 120点、ライティング120点 (まえがきより)

内  容     : TOEIC SWの問題内容紹介、解答テンプレート、実践問題、解答テクニックの紹介、模擬試験 x 2回 (2回目はオンライン)など

立ち読み    : 目次のみ可 <http://www.alc.co.jp/book/7014033/>

視  聴     : なし (オンライン模試ではあり)

はい。こんな感じ。

いわゆる「最初に読んでおくべき本」って感じ。

ただ、ちょっともう古いですよね。2014年の1月発売ですから。

スピーキングの一部の問題に関しては2015年にマイナーチェンジがありましたので、それには対応していないことになっています。

(そこまで影響はないと思っていますけど)

また、従来のTOEIC本に比べると価格は高めの設定になっています。

受験者数がTOEICほど多くないため、販売単価を上げざるを得ないのでしょうか。

編集の方なんかはどれくらいの発行部数を見込んで価格設定したんですかね。

また、対象者は結構幅広い感じで「英語中級者向け」としていますが、そんなに広くないと思いますよ。マジで。

なんだかんだで、解決策提案問題とか意見述べる問題とかって難しいですもん。

英検準2級くらいでできるかなーって思います。

ま、だいたいこういうのはね。販売ターゲットを広げるためにやや幅広に見てるんですよ。きっと。

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の目次

さ、では次に目次をご紹介。

先述のとおり、ネット上でも公開しています。

まえがき

ここが知りたい!! SWテスト

本書のねらいと構成

TOEIC(R)スピーキングテスト/ライティングテストとは?

■Speaking Test

Q1-2 音読問題 Read a Text Aloud

目標:準備時間は声を出して練習。メリハリをつけ、伝える気持ちで音読しよう!

Q3 写真描写問題 Describe a Picture

目標:全体→細部→感想 の流れで5センテンス以上話そう!

Q4-6 応答問題 Respond to Questions

目標:Q4とQ5は2文、Q6は5文。フルセンテンスでテンポ良く!

Q7-9 提示された情報に基づく応答問題

Respond to Questions Using Information Provided

目標:Q7は特定情報、Q8は確認と訂正、Q9は要約。

定型表現を使い、資料を読み上げていくイメージで!

Q10 解決策を提案する問題 Propose a Solution

目標:留守電メッセージは1文に要約。解決策2つをシンプルに伝える

Q11 意見を述べる問題 Express an Opinion

目標:「意見・理由・具体例の3本柱」で説得力のある解答を

■Writing Test

Q1-5 写真描写問題 Write a Sentence Based on a Picture

目標:文法に注意し、柔軟な発想で簡潔に書く

Q6-7 E メール作成問題 Respond to a Written Request

目標:テンプレートや使える構文をフル活用して3つの課題に簡潔に答える!

Q8 意見を記述する問題 Write an Opinion Essay

目標:「序論・本論1・本論2・結論」の4パラグラフ構成。まずは200語前後を目標に

■模擬テスト Practice Test

模擬テスト1

模擬テスト1 の模範解答と訳・解説

模擬テスト2 インターネット上で受験

模擬テスト2 の模範解答と訳・解説

うーん、なんかポップでいいですね。

私は単純でバカなので堅苦しい目次よりもこんな感じで目次が彩られるとウキウキしてしまいます。

なんというか「勉強するぞ!」って感じになっちゃいます。

・・・いやー、ほんと単純・・・。

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」でできること / できないこと

では、「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」を買った場合に、「できること」と「できないこと」を精査してみたいと思います。

既に結構使っていますので、こんな感じですかね。

<「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」でできること>

・ TOEIC SWの内容を知ることができる。

・ TOEIC SWの各問題に対する回答テンプレートを知ることができる。

・ TOEIC SWでスコアを上げるために必要なこと・不要なことを知ることができる。

・ TOEIC SWの問題を解くことができる。

・ TOEIC SWの模擬試験を受けることができる。

・ TOEIC SWの模範解答を知ることができる。

いやもう、これ最強じゃん・・・。

まとめてたら超優良教材な気がしてきました。

他方、できないことも書き出してみましょうか。

<「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」でできないこと>

・ TOEIC SWの問題を、模擬試験集のように多く解くことはできない。

・ テンプレート以外の情報を得ることができない。

・ 英語の文法を学ぶことはできない。

・ 「TOEIC(R) スピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド 新装版」のように多くの模範解答を知ることはできない。

・ スピーキングの発音を矯正することはできない。

・ 英会話を話せるようにはならない。

・ 英語をペラペラ話せるようにはならない。

・ 反射的に英語が口から出てくるようにはならない。

はい、まぁこんなとこでしょうか。

言ったらキリがないんですけど、「英語」「スピーキング」ってキーワードで勘違いをしてしまう人もいますしね。

これくらいのことは書いておいたほうがいいと思います。

「TOEIC SWを勉強することで、英会話ができるようになりたい」と考えている人には不向きです。

そういう人にはYouCanSpeakとかを使ったほうがいいと思います。

さて、ということで今回はここまで。

次の記事では「使い方」、「難易度」、「解答・解説の質」なんかについて、感想を綴っていきたいと思います。

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー① (この記事)

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー②

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー③

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link