「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 138

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー③

TOEIC SW対策として参考書を選んでいまして、「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」に辿り着きました。

使ってみた感想・レビューを3つの記事にまとめたいと思います。

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー①

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー②

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー③ (この記事)

スポンサーリンク
Sponsored Link

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」をおすすめな人

TOEIC SWを勉強するに当たり、この「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」をおすすめできる人を列挙したいと思います。

私が使ってみた感じでは以下の人にはおすすめです。

・ 「TOEIC(R)スピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド 新装版」を一通り読み終えた人

・ 普段から英語を使って仕事をしており、TOEIC SWにて一定のスコア(各々160くらい)を有している人

・ TOEIC SWを1度でも受験したことがあり、対策に悩んでいる人

・ TOEIC SWでスコアを取るために具体的に何を勉強すれば良いか悩んでいる人

・ TOEIC Speakingに自信がなく、1日1時間程度の勉強時間を確保できる人

・ TOEIC 600点以上を有しており、今後はTOEIC SWに挑戦したいと考えている人

以上ですかね。ちょこっと補足を。

本書は「はじめての」というタイトルがついていますが、全くTOEIC SWを知らない人が手に取るにはやや複雑すぎると感じました。

理由は、情報量が多すぎるため。

もちろん、将来的には細かな対策を把握する必要があるのですが、一番最初は素直にTOEIC SWがどんな試験であるかを把握することが優先されると思います。

従いまして、最初に手に取るべきは「TOEIC(R)スピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド 新装版」で、その先に本書を読んでみるというのが理想的な位置付けだと感じました。

加えて、普段から英語を話して仕事をしたり、英文メールを打ちながら仕事をしている人にとっても有意義な教材であると思いました。

彼ら彼女らには、既に一定レベルのスピーキング・ライティングスキルがあり、ある程度のスコアを取得することが想像できますが、その向こう側に行くためには、やはり本書のような指南書が必要になると思います。

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」をおすすめでない人

一方で、「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」を使って勉強するのがおすすめでない人はどういった人でしょうか。

私の感想としては以下のような人たちです。

・ TOEIC 600点未満の人

・ 平日に1時間程度のまとまった時間が取れない人・取りづらい人

・ 英語を話すクセがついていない人

・・・はい。どうでしょう。

正直、おすすめしない人はいないくらいの優良教材だと思います。

但し、現時点でTOEIC600点未満の人にはやや早すぎかもしれません。

理由は、身につけている単語量が不足している、基本的な英文法を押さえていないなどです。

それと、「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー①でもご紹介したとおり、レコーダーを使用するとなると、自宅もしくはそれに類する場所でしか勉強することはできません。

従いまして、それらの場所である程度の時間を確保できる人でないとおすすめできません。

尚、私は録音はせずに本書を使っています。

また、英語を話すクセがついていない人にとってもおすすめできないかもしれません。

いや、「おすすめできない」というよりは、「その前にすべきことがある (ので、まだおすすめしない)」といったニュアンスでしょうか。

Yahoo.comの英文ニュースを音読など、音読の習慣をつけてから(ie. 30日間)、取り組むのが理想かと思います。

音読教材として活用できるのは、YouCanSpeakでしょうか。

TOEIC SW対策として「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」はどうか

結論、ありです。大いにありです。

最低2周は繰り返し使うべきでしょう。

本書タイトルのとおり、はじめてTOEIC SWを受験する人は特にです。

ちなみに、先述の「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」開封動画について、著者のTony Cook氏とみられる人からコメントを頂きました。

Tony Cook氏からのコメント(?)

これだけですと、本人かどうかの識別がつかないのですが・・・どうなんでしょう。

いずれにせよ、TOEIC SWを受験する人に是非是非活用していただきたいと思います。

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー①

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー②

「はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略」の感想・レビュー③ (この記事)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link