社会人向けおすすめ電子辞書を4ヶ月間使ってみた感想・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

社会人向けおすすめ電子辞書を4ヶ月間使ってみた感想・レビュー

2015年7月にようやく電子辞書(エクスワード XD-K9850)を購入しました。

今回は、その後4ヶ月間使用した感想を綴っていきたいと思います。

【これまでの経緯】

SII? Sharp? Casio? ビジネス・英語用電子辞書の選び方【徹底比較】 (1)

SII? Sharp? Casio? ビジネス・英語用電子辞書の選び方【徹底比較】 (2)

SII? Sharp? Casio? ビジネス・英語用電子辞書の選び方 【徹底比較】(3)

SII? Sharp? Casio? ビジネス・英語用電子辞書の選び方 【徹底比較】(4)

【結局これがベスト】外資系営業マン、電子辞書を(ついに)買う

社会人向けおすすめ電子辞書を4ヶ月間使ってみた感想・レビュー (この記事)

白の電子辞書 (5万円・カシオ) を衝動買いしてしまった・・・。

社会人向けおすすめ電子辞書を1年間使ってみた感想・レビュー

スポンサーリンク
Sponsored Link

エクスワード XD-K9850は快適な使用感

改めてですが、私が吟味に吟味を重ねた結果、購入した電子辞書はこちらです。

全体的には使いやすいですので文句はないですね。

しかし、4ヶ月も経過すると、使う辞書が次第に限られてきた感があります。

英和と理系辞書。ほとんどがこの2つです。

使い方としては各々の辞書を使うというよりは、一括検索機能をフル活用しています。これが便利。

特に理系辞書はこの上なく便利ですね。

仕事で分からない言葉に遭遇した際に頻繁に使用しています。

もちろん、ネット環境にあればネット上で調べるのも一つなのですが、会議中であったり、小さなミーティングスペースで打ち合わせを行うことも多いので、そういった場面で重宝しています。

話が逸れちゃいますが、最近のスペースアルク英辞郎ってサクサク感がだいぶなくなりましたよね。

トップ画面がものすごく重いんです。

肝心の検索バーが表示されるのにかなり時間がかかっている印象。昔はもっと軽かったのに。

広告の量が増えたり、スライドする広告が使われてたりと、トップ画面に凝りすぎな感じがしています。

話をエクスワード XD-K9850に戻しましょう。

TOEICなど英語の試験を勉強できる辞書?というか、参考書については一切使用していません。

そもそも電子辞書で勉強するというのに違和感がありますし、エクスワード XD-K9850を購入した理由はTOEICの勉強を行うためではありませんし。

実際に使用してみてレビューしても良さそうなのですが、需要も無さそうですのでやめておきます。

エクスワード XD-K9850のサイズは・・・やはりかさばる

とまぁ、いいことばかりなのですが、中にはやはり違和感を感じることも出てきます。

それは当初より懸念していたサイズです。

やはり少し大きい。

それまで、SIIのコンパクトサイズを使用していた私にとって、エクスワード XD-K9850はデスク上のスペースもとりますし、片手では使えないですし、やや不便に感じてしまいます。

購入当初は、「なんだかんだ言っても、使い始めたらそのサイズに馴染むだろう」くらいに考えていましたが、4ヶ月経過時点で、その違和感は払拭出てきおりません。

出張時には必ずエクスワード XD-K9850を持参するようにしているのですが、バッグの中だとそのかさばり感はより一層際立ちます。

もう少しサイズをコンパクトにできればな、と思わざるを得ません。

・・・と感じていた矢先の出来事でした。

まさかの大誤算

ご存知でしょうか。

私がエクスワード XD-K9850を購入したのが、2015年7月、そして その1ヶ月後、2015年8月にこんな電子辞書がカシオから発売されていました。

その名も「カシオ 電子辞書 エクスワード 英語強化 コンパクトモデル XD-CV900」。

詳細はこちら ↓

社会人向けおすすめ電子辞書を4ヶ月間使ってみた感想・レビュー

社会人向けおすすめ電子辞書を4ヶ月間使ってみた感想・レビュー

社会人向けおすすめ電子辞書を4ヶ月間使ってみた感想・レビュー

なんと、そのサイズは「幅108.5×奥行き87.0mm」・・・。

エクスワード XD-K9850は、「幅148.0×奥行105.5mm」です。幅が4cmも違う。

いやまぁ、スペックを見ると、エクスワードXD-K9850には全く及ばないのですが、なんせサイズ感が全然違う・・・。

もちろん、理系辞典もありませんから、買い替えようなんて気はさらさらないありません・・・・が。

が、が。

やっぱりこのサイズは魅力的。

ちなみに私、これを知ったのはヨドバシとか量販店で見たわけじゃないんです。

下記の記事のとおりベトナム出張に行った際に、現地駐在の日本人(2015/10〜)がベトナム語を勉強するためにこれを持っていたんですよ。

【関連記事】ベトナム・タイ・シンガポールへの海外出張

懇親会の場で突然、以下のような会話がありました。

(駐在員)「Koさん、聞いてよ。私ね、こんなの買っちゃった。ベトナム語を勉強しようと思って」

(Ko)「ほほ〜。そうなんですか・・・っ・・・・ん? あれ・・・? こんな小さなエクスワードってありましたっけ・・・?」

(駐在員)「なんか8月に新発売されたみたい」

(Ko)「う・・・うそ。マジですか。すげー小さい!」

(駐在員)「そうなのよねー。電子辞書ってさぁ、便利だけど大きくて持ち歩かなかったからさ、コンパクトなのがいいかなって」

(Ko)「・・・た、確かに・・・」

(別の駐在員) 「あっ!それ俺も買ったよ!新発売のやつでしょ!」

(Ko)「・・・(ひょえー)」

といった出来事があったわけです。

いやー、あれだけ迷ってエクスワード XD-K9850に決めたのは良いものの、その翌月には新たにコンパクトな電子辞書が発売されていたとは。

ま、結局理系辞典は収録されていませんから、XD-CV900を購入するのは現実的ではないし、より迷ってしまっていたかもしれませんしね。

私にはエクスワード XD-K9850がベストだったのだと思います。

【関連記事】

SII? Sharp? Casio? ビジネス・英語用電子辞書の選び方【徹底比較】 (1)

SII? Sharp? Casio? ビジネス・英語用電子辞書の選び方【徹底比較】 (2)

SII? Sharp? Casio? ビジネス・英語用電子辞書の選び方 【徹底比較】(3)

SII? Sharp? Casio? ビジネス・英語用電子辞書の選び方 【徹底比較】(4)

【結局これがベスト】外資系営業マン、電子辞書を(ついに)買う

社会人向けおすすめ電子辞書を4ヶ月間使ってみた感想・レビュー (この記事)

白の電子辞書 (5万円・カシオ) を衝動買いしてしまった・・・。

社会人向けおすすめ電子辞書を1年間使ってみた感想・レビュー

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link