iPadを安く買う方法を実践してみた【チャンギ空港の免税アップルストア】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

iPadを安く買う方法を実践してみた【チャンギ空港の免税アップルストア】

iPadを仕事で活用しているagentに刺激を受け、私もiPadを購入することにしました。

狙いは最も小さいサイズのiPad mini4です。 こちら↓

スポンサーリンク
Sponsor Link

iPadを安く買う方法はないだろうか in 2016

まず、インドネシアで普通にiPadを購入するとなると、iBoxやInfiniteなどのアップル商品取り扱い店舗で買うことが挙げられます。

(インドネシアにApple Storeはありません。2016年7月現在)

ただ、ご存知の方は少ないでしょうが、インドネシアって世界の中でも比較的アップル製品が高い国なんですよ。

世界各国でこんなに違う!iPhoneのお値段 – iPhone Mania

このことは海外サイトでも既に取り扱われていて、シンガポールとマレーシアと比較してもこんな感じです(左がUS$換算ですかね)。 ↓
Price Comparison

引用元 : As usual, Indonesia’s iPad Air and new iPad Mini are much more expensive than elsewhere

引用元の記事タイトルのように、インドネシアでは”as usual”だそうですよ。

常に近隣諸国と比較すると割高になってしまう。

ただ、「なんで高いんだ!けしからん!」と騒ぎ立てても仕方ありませんので、何とか安く買う方法はないか調べてみました。

で、色々調べると、シンガポール/チャンギ空港に免税のアップルストアがあり、そこで買うのが一番安いとのこと。

もともとレバラン休暇にシンガポールのセントーサ島へ遊びに行こうと思っていましたので、その時に買ってくることとしました。

いざ、シンガポール/チャンギ空港の免税アップルストアへ!

シンガポールに到着した日には入国審査を通過してしまうので、免税アップルストアへは行けません。

ということで、シンガポールから帰ってくるときに免税アップルストアへ立ち寄り購入することにしました。

イミグレを抜けて、改めて探してみたらありました。

iStudio @Changi Airport Singapore

むむっ!? これってApple Storeじゃない!

インドネシアと同じで、ただのGenuine Authorized Storeではありませんか。

でもまぁいいや。安く買えれば。

そして、シンガポールのチャンギ空港に正規代理店は3つあることが判明しました。

ターミナル1とターミナル2とターミナル3にあるようです。

名前はiStudio。インドネシアのiBoxといい、何でも”i”を付ければいいんですかね。

<チャンギ空港 ターミナル1 iStudio 地図>

Terminal 1 Apple Store Changi Airport

<チャンギ空港 ターミナル2 iStudio 地図>

Terminal 2 Apple Store Changi Airport

<チャンギ空港 ターミナル3 iStudio 地図>

Terminal 3 Apple Store Changi Airport

そしていざ店内へ!

時間もあまりありませんので、さっさと店員さんへ聞いて買います。

(Ko) “I’ll have an iPad mini 4, 16GB, Wi-Fi model.”

(Sales clerk) “Let me check the stock, sir.”

(Sales clerk) “Sir, no stock for iPad mini 4.”

ガガーーーン・・・   =( ̄□ ̄;)⇒

嘘でしょ。嘘って言って・・・。

わざわざシンガポールまで来たのに・・・(ホントはついでだけど)。

(Ko) “… OK. I’ll have an iPad mini 2, 16GB, Wi-Fi model.”

(Sales clerk) “Let me check the stock, sir.”

(Sales clerk) “Sir, no stock for iPad mini 2.”

ガガガーーーン・・・  =( ̄□ ̄;)⇒

なんですかこれは・・・。Déjà Vuですか?

とにかくコンパクトなサイズのiPadを購入して、仕事でパワポ使って説明しようとしていたので、iPad miniが最低条件です。

ということで、今回は諦めようかな・・・と思ったのですが、一応 miniの次に小さい「iPad Air」 についても聞いてみようかと。

(Ko) “… Do you have an iPad Air 2?, 16GB, Wi-Fi model?”

(Sales clerk) “Let me check the stock, sir.”

(Sales clerk) “Yes, we have, sir.”

あんのかい!

あーーーどうしよう、iPad Air 2は正直、デカい!

気軽に持ち運ぶってわけにはいかない!

・・・と思いをめぐり巡らせた結果・・・・・。

(Ko) “…OK, I’ll have this one…”

ということで結果的にiPad Air 2 / 16GB / Wi-Fi onlyを買いました。トホホ。

私と同じように、シンガポールのチャンギ空港でアップル製品 (iPhone, iPad, iMacなど)を買いたい人は気を付けて下さい。

iStudioの在庫状況は非常によろしくない!

いや、ひょっとしたら在庫はあるにもかかわらず、客の顔色を見て高いモデルを買わせようとしているかも・・・(商品の出し惜しみ)。

【結論】iPadを安く買うなら日本でいいのでは?

結果的に、iPad mini 4 を購入するつもりが、iPad Air 2を買ってしまった私ですが、当初の目的は果たせました。

つまり、インドネシアより安くiPadを購入するということ。

この類の比較サイトは色々ありますが、私が独自に調べ、また購入当時のレートを使った結果、iPad Air 2を約2万3千円安く購入することができたということになります。

【各国比較】

インドネシア  :Rp. 654,900,000 (VAT[原則10%]抜き)         (≒ 58,092円)

日本              :44,800円 (消費税[8%]抜き)

シンガポール  :S$ 568 (GST[7%]抜き)                         (≒ 43,042円)

米国              :$ 399 (州税+地方税[8.48%, CAの場合]抜き) (≒ 40,798円)

【今回購入額】

シンガポール  :S$ 530.84                                         (≒ 40,266円)

ただ、上記のとおり、日本で買う分には既にそこそこ安いことがよくわかります。

私のようにアップル製品が高い国に駐在していると、近隣諸国まで赴きアップル製品を購入することを検討する必要もありますが、日本に住んでいる人であれば日本のアップルストアで購入するのが無難だということですかね。

ちなみに、2万3千円くらい安く買えたとしても、結局 保護シートやらケースを購入することになり、それらはとても高いですよね。↓

なお、今回はついでにMacBook Airのpower cableも購入しました。

Macbook Air Power Cable

こちらはS$100.93でしたね。

MacBook Air Power Cable

各国比較をしていませんが、恐らく割安でしょう (それでも高いと思うけど)。

実はシンガポール滞在中に接続部がおかしくなってしまい、充電ができなくなってしまったんですよ。

このサイトは基本的にMacBook Airを使って書いていますので、power cableがないと話になりません。

今回購入したiPad Air 2を含め、現在の私のガジェット一覧はプロフィールページにまとめましたので、よろしければご覧ください。

→ http://toeic-eigo-blog.com/profile

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link