「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法<チェルシー式英語資格試験突破講座>の特徴」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法<チェルシー式英語資格試験突破講座>の特徴」

300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法<チェルシー式英語資格試験突破講座>の特徴をお伝えします。

既に感想・レビューを書きましたが、使ってみた上でその特徴を纏めておく方がより細やかな点に言及できると考え、敢えて順番を変えました。

スポンサーリンク
Sponsor Link

「今すぐにTOEICスコアが必要」と言う人に最適

「とにかく今すぐにTOEIC 900点が欲しい!」、若しくは「スコアアップをしたい!」と考えている人が観るべき講義が収録されています。

ですので、1年間掛けてじっくりとすき間時間を利用してTOEIC 900点を目指すと言う人には不向きです。

この辺は次の記事でより細かく触れていきたいと思います(現状スコアがxxx 点の人用などに関しても精査します)。

通常ですと、1,2冊の参考書を複数回解くことによって把握するような「TOEIC のコツ・攻略法」を先に実例を示しながら、且つ900点を取る人の解き方・リズム感を再現していますので、何事にも急いでいる人には効果的だと思います。

TOEIC教材を選ぶ判断基準を養える

いわゆる「TOEICのポイント」を短時間で学ぶことが出来ますので、押さえておくべき箇所が分かると言うことは、次に参考書や教材を購入する際、「その教材はポイントを押さえているか否か」と言う判断基準を持つことが出来ます。

当然、これはあなたの苦手な箇所や、強化していかなくてはならない要素 (= 文法・単語・熟語・発音・・・等) とリンクしなくてはいけませんが、この目をもっていれば金輪際教材選びで困らないでしょう。

これまで参考書を購入する際に「(参考書の)著者の言われるがままに勉強していた」と言う人には、自分自身の着眼点・判断基準を持つ意味では大変役に立つと思います。

圧倒的な勉強時間の短縮の実現

「普段の仕事が忙し過ぎて勉強に費やす時間なんて無い!」

と言う人は時間短縮を実現出来ます。

DVDの時間は約90分です。

一度観たからと言って、全てを頭に入れることは難しいので何度も繰り返し見るか、あなたにとって重要であると思われることをメモなり、エバーノートに書き留めることをお薦めします。

最初はどういう意味かわからなかったとしても、次第に理解することが出来るようになります。

それらを仕事中にチラッと見たり、帰りの電車の中でリマインドしたりすれば「TOEIC 900点を取る為に何をすればいいか?」がより明白になるでしょう。

 

TOEIC 900点を取ることに対して具体的なイメージを持てる

何と言ってもこの教材の素晴らしい点は、リスニング・リーディングセクションを解くリズム・間合いの取り方を実践出来るところでしょう。

これはつまり、

「900点を取る為には (今は出来なくとも) 将来的にはこうならなければならないんだ」

と言う具体的な着地点を想像出来るようになると言うことです。

一般的な参考書では「2分間で20問解くようにしましょう」とか、

「いやいや、それが簡単に出来たら苦労はしないよっ!」

ってことをサラッと言っていたりしますが、これはDVD教材である利点を最大限にまで活かし、実際の解答プロセスを体感することが出来ます。

恐らく、使ってみて最初は戸惑う筈です。早いのでね。

でも、その時点で目標の感覚は掴めている筈ですので、後はそれに向けて段階を踏んでレベルアップするのみです。

私もこれを最初にやっておけばよかったと思います。

練習問題は付属されていない

これもまぁ特徴と言えば特徴です。この手の質問を良く頂くので記しておきます。

この教材は裏技やコツがDVDで講義形式で鑑賞出来るだけであって、練習問題や文法・単熟語は収録されていません。

故に、このDVDで学んだことを活かして勉強をするには別途教材が必要となってきます。

もっとも、最初から何かしらの教材を持っていて、その上でこのDVDを観た人は改めてその教材を解いてみて下さい。それまでとは違った景色が見える筈です。

さて、次回は「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法<チェルシー式英語資格試験突破講座>を使うべき人」に関してご紹介致します。スコア別・知識別・目標別などに分類化して説明したいと思います。

 <関連記事>

⇒ 「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法」を買ってみた

⇒ 「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法」を開封してみた

⇒ 「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法」を使ってみた(感想・レビュー)」

⇒ 「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法」の特徴 (この記事)

⇒ 「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法」を使うべき人

⇒ 「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法」を使うべきではない人

⇒ 「300点アップのTOEIC(R)テスト攻略法」に購入特典をつけてみた」

8
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsor Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>