男はTOEIC(R) 900点でモテるようになるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TOEIC900点で男はモテるか?

 以前に書いた記事で、



「TOEIC 900点を取ってよかったこと ⇒ ⑨モテるようになった」

と書いたところ、



「やっぱそうなのか・・・」

「そりゃ900あればモテるわ」

「具体的にどんな感じなのか教えて下さい」



などと大変多くの反響がありました。

やや男性目線の記事に聞こえますが、この件に関してちょっと掘り下げて

書いてみたいと思います。




スポンサーリンク
Sponsored Link

飲み会での結果・実績

最近ではあまり飲み会に参加していませんで、記憶もやや曖昧だったりするのですが、

「TOEIC 900点所持」を一度 口にすると黄色い声がバンバン飛びます。



そもそも私は英語を13歳の頃から勉強していますので、

いまさら「俺自慢」的な感じで英語力をひけらかす気はないのですが、



(女性)「お仕事は何をしているんですか?」

(Ko)「海外営業です」

(女性)「え? ってコトは英語喋れるんですか?」

(Ko)「まぁ困らない程度には」

(女性)「すごーい。TOEIC何点なんですか?」



という流れに自然となる訳です。

多分ですけど、800点とか850点だとしても、

そこそこリアクションは良いんだと思いますが。



あと女の子のバックグラウンド。

英語に全然触れていないような人であれば有る程、

TOEIC 900点の希少性が増すのではないかと。



でも、バリバリのキャリアウーマンの人が

「900点は凄いですね!」って驚かれたことがありますので、

やっぱり900って言うボーダーは大事なんだと思います。


一方で英検1級は・・・

英検1級を幾ら叫んでもキャーキャー言われません (涙)

個人的にはこっちの凄さを伝えたいのですが、TOEIC > 英検 なので仕方ありません。

また、私の先輩でTOEIC 満点ホルダー (990点)がいますが、その人もまた

「990点はいい目で女性見られない」と言っていました。



何故でしょうか・・・。

行き過ぎると「この人ちょっと・・・」って思われるのでしょうか。

こうなると、TOEIC 950点と言うのが一番モテるスコアであるような気がします。


TOEICを勉強するきっかけはさまざま

ちょっと普段とは異なる話題になってしまいましたが、

実はこういったことは英語を勉強する上で大変大事な要素だと思っております。

私が英語を勉強し始めたのは 海外の人とコミュニケーションを取って、

異文化を満喫したいという理由でしたが、中には



「女の子にモテたい」



と言う理由で勉強し始めた人もいらっしゃると思います。



一見、「そんなの不純だ!」と誤解されそうですが、

個人的には全然問題ないと思っております。

そもそも何かを始める際に「動機はこれでなければいけない」

なんてこともありませんし、もっと言うならば「女の子にもてたい」

と言うのは寧ろ男が生きていく上で最も真っ当な理由ではないでしょうか。



ひょっとしたらこの記事を読んで 「TOEIC 900点を取ってみようかな・・・」

と思った男性もいらっしゃるかもしれませんし、TOEICを勉強するきっかけなんて

何になるか全く分かりません。

多種多様な生き方がありますので、男性は勿論、女性だって異性を意識した上の

行動は 非常に人間らしくすら感じます。


モチベーションは多い方が有利

最初は異性にモテたいというきっかけでTOEICを勉強し始めたとしても、

それが次第に「外国を1人旅したい」とか「仕事で英語を使ってみたい」とか、

「純粋にTOEIC満点を取りたい」と言うモチベーションに変わっていく可能性があります。



英語を勉強し続けて思うのは、何事に対してもモチベーションは多い方が有利なんです。

物事を続ける時にはどうせ挫折します。

そんな時に立ち直らせてくれる要素は多い方が良いに決まっています。



外資系企業に転職して、異性にモテて結婚して、幸せな人生を送りたい!

のように複数の理由付けが出来ればそう簡単には挫折なんかしません。

目的が明確ですからね。



さぁ、あなたは「なんでTOEICを勉強しているの?」と聞かれたら、

答えは何個出てくるでしょうか。



手っ取り早くスコアを取ってモテたいという人は、

300点アップのTOEICテスト攻略法<チェルシー式英語資格試験講座>」を使って

900点を取ることをおすすめします。私が使ってみた体験談はこちらからどうぞ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>