TOEIC(R) Part 3 & 4 で先読みした内容をリテンションできずに混乱してしまう人の3つの原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

TOEIC(R) Part 3 & 4 で先読みした内容をリテンションできずに混乱してしまう人の3つの原因
Part 3 & 4 を攻略する上で設問・選択肢の先読みは必須のテクニックとなりつつありますが、先読みした内容を記憶しつつ、問題文を聞き取ることってなかなか難しいです。

いわゆるリテンション (= 保持) 能力が不足しているなんて言いますが、折角先読みした内容を記憶に留めることが出来ずに混乱してしまう原因は何なのでしょうか。


スポンサーリンク
Sponsored Link

待ち構える姿勢ができていない

妄想力を働かせ、問題に出てくる (であろう) 内容を記憶したのであれば、その内容が「この後出てくるはずだ!」というスタンスで待ち構えないと話になりません。

ただ単に先読みした内容を記憶し、その後「ボ~っと」問題文を聞いている人が意外や意外 多いんですよね。

妄想力をフルに活用した場合、出題されうるストーリーは最大4つあります。

その4つの内のどれがくるかを常に意識しながら 問題文を聞き待ち構える姿勢ができていなけりゃ、記憶も一瞬で吹っ飛んでしまうのではないでしょうか。

例えば次の選択肢があったとします。



No. 51 Where does the speaker work?

(A) At a local retail store

(B) At a hair salon

(C) At a dry cleaning shop

(D) At an advertising firm



この場合、 「問題文の出だしあたりで “cut”とか”beauty” とかって単語がくれば (B) だな・・・」って妄想ができますし、「”shirt” とか “clothes” が出てくれば (C) の可能性が高いかも・・・」って具合に待ち構えることが出来る筈。

これもせずに「リテンション出来ない」って言うのはなんだか筋違いだと思います。


話のポイント・概要・アウトラインを掴もうとしていない

先読みして内容を有る程度把握した上で、問題文を頭から順に「一言一句聞き逃さまい!」というスタンスで臨んでしまうと、結局話の概要を掴むことに失敗してしまいます。

ディクテーションをさせられている訳ではありませんので、一言一句聴き取る必要はありませんからね。

それよりもどんなシチュエーションでどんな展開が起きているのかを80%くらいのイメージいいから理解することの方がよっぽど重要です。

その理由ですか? 8割理解していれば、推測で正答を導き出せるからです。これは正しくTOEICという英語試験の特徴の一つであると思います。完璧に英語を聞き取れなくてもスコアを伸ばせるんです。OKなんです。

問題文を頭から確りと聞き取ろうと言う意識が出てきた瞬間、恐らくリテンションしていた内容は消えてしまうのではないでしょうか。

で、だいたいですが、パート 3 & 4 の話って以下の構成に集約出来ちゃいます。



1. フリ (状況の説明)

2. 問題提起

3. 解決策・代替案の提示



・・・うーん、パート 4 には当てはまらない感じもしますが、まぁこんな感じでしょう(笑)

とにかくTOEICの問題作成者の意図を汲みますと、必ず何かが起こる訳ですよ。そのことを意思して聞くだけで変な混乱は回避できるかなと思います。


単語 (≒ 言葉) でリテンションしてしまっている

私が思いますに、リテンションを単語でしてしまっている人は、問題文を聞き取ろうとした際に混乱してしまっているような気がしてしまいます。

何が言いたいかというと、リテンションって単語で記憶するって言うより、イメージで記憶するって感じです。

少なくとも私は妄想野郎ですのでその単語が持つイメージをフルに活用し、頭の中で映像が常に出回っています。

clothes shop なんて単語が出てくれば渋谷109 をイメージしますし、accounting firm が出てくれば丸の内のビル群を妄想したりとしますかね。

ただ単に clothes shop や accounting firm っていうアルファベットだけで記憶を保持してもなかなか役に立たないんじゃないかと思います。

さすがに受験者の方の頭の中を覗いたわけではないので、その真意は不明ですが単語を頭の中で映像化することで、より強いリテンションを保つことが出来、その後も混乱すること無く問題に臨めるのではないでしょうか。

accounting firm…. 

3clothes shop…
2

といった具合で、3つの原因をまとめてみました。当然、原因はこれらに限らず、基本的な英文法が出来ていない、読解数が絶対的に少ないなど挙げればキリがありません。

そういった基本的な要素を学習するには 公式リスニングを使うのがおすすめです。是非参考にしてみて下さい。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>